中性脂肪が引き起こす原因について

中性脂肪とは体内にある脂肪の一つであり、他にはコレステロールなどがあります。これらは私達の身体に必要であり、この脂肪がエネルギーの元となっています。この中性脂肪やコレステロールが高くなると、肥満の原因になったり、血液をドロドロにしてしまい、動脈硬化や心臓疾患、高脂血症など様々な病気を引き起こしてしまいます。