中性脂肪の摂り過ぎは危険

私達が食事から摂取する脂肪のほとんどは、中性脂肪です。中性脂肪は、それ自体は有害なものではなく、むしろ人体にとって必要な栄養素の一つです。しかし、摂り過ぎると肝硬変や心筋梗塞の原因となるなど、非常に危険なものでもあります。また、摂り過ぎたからといってすぐには自覚症状が出ない点も中性脂肪の厄介なところです。普段の食生活に気をつけて、過剰に摂取することのないようにしましょう。